身近な音楽[music life]

600

01音楽を聞く環境って様々ですが、皆さんはいつ・ドコで音楽を聴いてますか?

日常で音楽を聴くことがあるのは、音楽番組だけではないですよね。街のショップやテレビのCMだったり、店の雰囲気や商品の印象を音楽で操作してるといっても過言ではありません。
この曲、あ!あそこの店!ってわかる曲も多いと思います。視覚に障害がある方はそれを頼りに行動する方もいるそうです。地域によっては、夕方5時になると地域専用の公共放送で音楽を鳴らして時刻を知らせたり、音を頼りに生活をする環境って意外と身近なことだと思います。

02そういえば、ここ10年くらいで携帯電話の着信音が音楽に変ってきたりしましたが、皆さんの携帯はどうですか?やはり音楽が流れませんか?これも音楽を自然に取り込んだ結果だと思います。

もっと身近に、もっと多くの音楽を取り入れて、自分を優雅にできる環境を整えてみてはいかがでしょうか。 たとえば、目覚ましをクラシック音楽にするとか、玄関のチャイムを音楽にしてみるとか、できそうなことたくさん^^

音楽に囲まれる生活は、心理学的にも大変効果があるそうです。孤独感からの開放・不安定な気持ちを落ち着かせる・などなど、皆さんも一度は経験されたことありませんか?

そして音楽の歌詞に感銘を受け、人生の分岐点を乗り越えた方もいると思います。個人的には、歌詞(詩)は、メロディーと一緒になって2倍以上の効果を発揮すると思ってます。洋楽など歌詞がよくわからなくても、「かっこいいぜ!」「かわいいぜ!」という曲にも出会うと思います。時間がある時にちょっと歌詞を翻訳してみたりすると、より一層その曲が好きになるかもしれませんね。

ここまで読んだら、自分の好きな音楽を通して「お店」や「人」や「環境」が少し想像できたと思います。てことは、逆にあなたを音楽で判別してる人が近くに居るかもしれませんよ。仲間や身近な人へ「わたしってどんな音楽なイメージ?」って聞くのも、話のネタになるかもしれませんね。
もちろんK-POPを中心に話題が盛上がると楽しさ2倍以上かもしれません^^


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iTunes検索

twitter

主の放送コミュ

ページ上部へ戻る