godが復帰したのは空色の約束があったから~前編~

最近godについて書きたくても、どこから書いていけば自分が納得するか、時間だけが過ぎていましたが、15th記念のDVDをじっくりと見るタイミングが出来たので、ここでしっかりと感情を乗せて書いていこうかと。。。

godって実はCDセールスは未だに1.2位の上位独占の記録持ってまして破られていません。
ちなみに昨年開催された仁川アジアパラでは、キム・テウ君が「ローソクひとつ」を歌っていました。国民的ソングになってるのを実感した瞬間でした。(アジア大会ではPSYでしたが…)
キム・テウ君よりメジャーな人たくさん居るだろうに、彼になった理由はいったいなんだろう?と、いまだに疑問ですが。。。

さてさて、15周年を迎えれるグループって本当に一握りだと思います。15年間同じアーティストを支援できるということは、思い入れがないとまず無理ですよね。もちろんgodは小さいころに聞いたことあるって若い人も居ると思いますが、そんな若い人にも一世代前のアイドルが受け入れられる環境というのは、楽曲&人柄あってのことでしょうね。

15周年コンサートの映像を見ると、まずお客さんの笑顔が飛び込んできます。空白の数年をみんなどんな想いで待っていたんだろうって。みんな同じだけ年齢を重ね、親になったり。。。自分の青春時代を、もう一度過ごせる喜びを感じているような素敵な笑顔ばかり。青春時代の仲間と、当時と同じ環境で楽しめる時間は、歳を重ねると本当に嬉しく貴重な時間です。(若い人!いつかこの感覚がわかります!)

キム・テウ君の結婚式が2011年11月に行われた時、久々に5人での画像がサイトに投稿され、もしかして復帰しちゃう!?なんて期待し始めてそこから数年、、、ホヨン君の切ない出来事もあり、そんな時こそ5人で助けあってほしいと願いつつ、、、そして2014年にデジタルリリース。一報を聞いた時は4人で復帰なのか?と思いきや・・・ユンゲサンも一緒に5人で復帰!その日の夜に祝杯を上げたのは言うまでもありませんが。。。

日本に居る僕がそのくらいの感激を体感したんだから、本国のファンの皆さんの感激度は計り知れないものだろうと。
翌朝アチコチのサイトですぐに特集が組まれてるのを見ると、メディアも歓迎モードでホッとしました。
涙もろい年齢になった私は、5人が並んでる画像を見た時に「これが見たかったんだよ!」って。その日もその画像だけで飲めました。

そしてコンサートの告知。

日程を見て、これは神様の試練かと、いかにして韓国に出張のしごとを入れようか悩みましたが、そんなに簡単に仕事を変更できる環境ではなく、やけ酒しました。(ただ毎日飲んでるだけだろ)

そしてコンサート当日。

当日いろいろな人のツイッターを見まくっていました。様々なアイドル・アーティストがgodのコンサートに行って楽しんでる画像があり、個人的にも行きたかったと本当に悔やまれます。

そのコンサート内容については、また次回書くとします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

twitter

主の放送コミュ

ページ上部へ戻る