東方神起 日産スタジアム3Days決定

東方神起 LIVE TOUR ~Begin Again~ Special Edition in NISSAN STADIUM 日産スタジアム3DAYSと、とんでもない目標を掲げてしまった感ありますが、ビギストの皆さんのチカラを見せつけてください。
6月8日(金) 開場15:00/開演17:00
6月9日(土) 開場15:00/開演17:00
6月10日(日) 開場15:00/開演17:00

ツアーを終わった余韻に浸る暇を与えない、東方神起の告知。ビギ・カシの皆様(シウミンを含む)は、これから約5か月間、日産の為に体力をつけてくださいね。

さて、6月という天候もまだ涼しい時期なので、芝の痛みも大丈夫そうかな?もしかしたら、全面張替えを覚悟で日産スタジアムも3DAYS許可したのかな?なんて、現場の心配をしても仕方ないのですが、とにかく3DAYSは、まだ誰もやったことのないまさに前例の無い挑戦です。貸す方も心配ですが、借りる方ももっと心配でしょう。集客問題・周辺環境問題・機材問題など、とくに会場周辺は病院などもあり時間規制が厳しいので、アンコールなどで時間OVERはNGですから、そこは気をつけましょうね。

そしてホテル問題。3DAYSとなると、まず連泊組が全国から押し寄せてきます。幸いにも17時スタートで遅くても21時には会場で出れると思いますので、多少離れていても宿泊確保さえ出来れば、何とかなるとは思いますが、新横浜駅周辺のホテルは1/22現在でビジネスホテルはほぼ埋まってきております。ちょっと高いホテルはまだ空いてますが、「残り僅か」のマークもチラホラ出てきております。(その前にチケット確保できるのか心配だと思いますが)

単純に75,000人以上が3日間集まります。東方神起二人を見たい人が、集まれる環境を作ったら3DAYS日産スタジアムになった。。。エイベックスさん、ビギストとカシオペアに対する挑戦ですか?w
もう決まったことです。二人も覚悟を決めて3DAYSを承諾したことと思いますので、お客さんも覚悟して6月を迎えてください。

二人の覚悟は一体どこを目指してるのか?

二人に「日産スタジアムやりたい?」って聞くと100%「やりたい!」と答えるでしょう。
二人に「日産スタジアム3DAYSやりたい?」って聞くと、、、「やれるの?」だったと思います。

 

逆に~やってみなけりゃわからない。

3DAYSできるかもと思える環境まで来てしまったことが、とてつもない偉業なのです。そこまで到達した東方神起二人の魅力は、確実にワールドクラスなのでしょう。ワールドクラスは言い過ぎだろ!なんて言う人・感じる人も居るかもしれませんが、それだけの安定した収益(集客)を確保できるアーティストは、そうそういません。興行業界誌ポールスターを見ても2017年の上位を見ても十分世界ランキングTOP20には確実に入るチケット販売数となります。

今回の5大ドームツアーで約78万人の動員に成功、それに7.5万人×3回を足すと、、、え?100万人に到達!? そうなんです。大台に乗るんです。20公演で100万人、いやいやマジでスゴイですわ。ほら、みんな行かないといけない何をを感じるのではないでしょうか?

<ちなみに2016年の国内コンサート動員数>

 

1位 BIGBANG 185.9万人 60公演
2位 93.9万人 32公演
3位 関ジャニ 87.5万人 35公演
4位 ももクロ 63.6万人 21公演
5位 三代目JSB 63.4万人 13公演
6位 Hey!Say!JUMP 54.6万人 36公演
7位 Kis-My-Ft2 54.3万人 11公演
8位 EXILE-ATSUSHI 50.1万人 12公演
9位 AAA 48.9万人 30公演
10位 小田和正 46.7万人 49公演

日産スタジアムくらいのサイズになると、人間は米粒サイズにしか感じませんが、75,000個のレッドオーシャンを体験できる唯一の場所となります。とにかく「お祭り状態」です。上を見ても前を見ても横を見ても全てが真っ赤!そして笑顔!誰もがステージを見てるので、あなたは何も気にすることなく、ひたすらペンライトを振り、赤いタオルで汗を拭き、「キャー!」と歓喜を上げ、楽しめばそれでOKなんです!

体力的にキツイ可能性が出てきたのは、東方神起だけでなく、お客さんの・・・ねぇ。。。心の筋肉のトレーニングはビギストは出来てると思います。

まだ東方神起のコンサートに行ったことがない人、他グループのファンの人で、いつか自分の応援するアーティストに日産スタジアムでやってほしい人、東方神起を機会に一度日産スタジアムでのコンサートを経験してください。とにかくお祭りです。とにかく赤いです。そして、演者・裏方みんな本気です。現場スタッフは職人の指示で動いているので、誰もが手を抜いていません。いえ、手を抜けない状態なのです。手を抜いてしまうといわゆる「事故る」ことに直結してしまうんです。

 

事故るわけにはいかないのです。なぜか?

今回の3DAYSは高確率で映像販売+パブリックビューイングが予想されるから、事故るわけにはいかないのです。もしかしたら、海外にも放映されることも予想されます。とにかくエイベックス+SMEはミスが許されない3DAYSなのです。リハ日から現場は緊張状態必至。たぶん声を荒立てるスタッフも居るでしょう。もしかしたら本番当日、お客さんが言うことを聞かなかったら罵声を浴びせるスタッフが居るかもしれません。数日間睡眠不足で倒れる寸前のスタッフさんかもしれません。

お祭り状態の中でも、現場の指示に従い、ルールの中で楽しんでください。

あとは皆さんがチケット確保&ホテル確保できることを切に願っております。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iTunes検索

twitter

主の放送コミュ

ページ上部へ戻る