BTSさん、いい加減にしてくれ

バンタンの過去が暴露され、bighit社の杜撰な仕事があちこちにバラされています。
SNSでもコメントしましたが、世界に向かった活動をするのであれば、活動させてもらう国の環境・風土などをまず勉強し、その国のマナーを学ぶことが必須項目だと思います。

現在、色々なアイドルグループに日本人が在籍しています。文化の違いを普段の生活から、少しでも勉強できる環境になっていると思います。このことにより、お互いを自然と尊重しあえるアジアグループ化が少しずつですが確立しようとしています。

そんな中、この事務所は常識では考えられない行動をアイドルにさせていました。まぁ本人たちが進んで行ったかどうかわかりませんので、一応全責任を所属事務所へぶつけます。

グローバルスタンダードなポジションを獲得したいのであれば、まず自国でのオリジナルブランド化の成功が必須。そして徐々に海外へのプロモーションを行うことが一般的でしょう。もしくは、ターゲット国へピンポイントでブランド化させてしまう。大きくこの2点が収益化する事務所のスタイルではないでしょうか。

自国仕様をそのまま海外へ

一番自分たちが進めやすいプランだと思います。しかし各国には様々な法律、制約があり100%オリジナルを持ち込むことが厳しいこともしばしば。しかし日本ではある程度の受け入れ態勢はできていますので、意外とすんなりと勝負できる環境ではあります。しかし、勝負しようにも、国が違えばお客さんの好みも違います。一時的には物珍しさから、成功したかのような結果が生まれるかもしれませんが、継続するには「現地化」など各国のニーズに合わせた仕様にしなければいけません。

その為には現地国の仲間に協力していただき、プランニングしていく事が重要となってきます。今回の件で言えば、ユニバーサルミュージックがそれに該当するのではないでしょうか?今回の件は昨年・一昨年の出来事が今になって発覚しました。十分に検証しておく時間はありました。版権が韓国の物であっても抗議はできていたはずです。

現地でいきなりブランド化

結成間もないグループがいきなり日本デビューなどと、日本人感覚ではビックリする情報が今年は多かったですが、これもひとつの戦略としては正しい方法だと思います。韓国でアイドルレッスンを行い、日本の商圏で勝負することは、当たれば韓国で売れる数倍の利益が見込めます。上のように、自分たちのスタイルをパッケージングした状態で持ち込まない分、日本の音楽文化をしっかりと勉強し、戦略をたてなければいけません。準備することが大変重要で、準備段階で日本の情報がかなり頭の中に入っていることだと思います。
結果、成功すれば継続も十分期待できるでしょう。しかし、自国からの誹謗が待ち構えているのが、現実あるみたいです。日本人感覚なら、海外でがんばっている努力家と判断するでしょうが。

なぜ日本に活動に来るのか?

このテーマは何度もお話してきましたが、日本は娯楽としての音楽への依存が世界的に高く、音楽関連の売上がアメリカに続く世界第2位なんです。昨年2017年において見てみると、アメリカは約6,600憶円、日本約3,000億円、韓国約550億円となっています。(韓国の550憶円のうち約35%190億円分は日本や海外へパッケージが輸出されていると見る人もいます。)
(*金額は2017年卸価格ベース 一般社団法人日本レコード協会より)
さらに日本はパッケージ(現物主義)売上が世界ダントツ1位。世界の約38%のCDは日本です。
そして、音楽以外のいわゆるグッズ売上が日本はハンパないんです。日本文化の象徴とも言えるようなアーティストグッズを買う喜びは事務所の重要収益ともなっています。オタク文化日本なんて海外からは呼ばれていますが、とにかく「限定販売」「季節限定」「地域限定」という言葉に弱い人、この記事を読んでいる人にも多いのではないでしょうか?

「物を買う」のが日本人です。そして音楽を買う。この常識を持ち合わせている日本は世界どこから見ても素敵なお客様です。興行収入を考えても東京という場所は世界屈指の商圏エリアです。そりゃ、世界の都市より東京近郊だけで十分稼げます。

今回の余波はきっと厄介

前回、韓国のBTSファンが秋元さんの曲を拒否し、今度はアイドルの世界への冒涜。常識を持つ人であれば、「有り得ない」ことが続き、呆れてファンだというのが恥ずかしいところでしょうが、ナナメ上を行くのが本国アーミー。今日から始まるドームツアー期間内にきっとさらにもめごとを起こすことは確定路線です。それをメディアが待ってましたと特集。
ここで事務所が動けば良いのですが、このBighit社は動きが悪い。11/13昼時点でも、今回の件で何も発言はありませんので、きっとスルーするでしょう。

他の海外活動を頑張っているアイドル・アーティストに膨大な悪影響を及ぼしている事に気がついていない訳がない事務所のはずですが、残念ながら反応が遅かった為に日本での活動を頑張っているアイドル。アーティストのファンにはすでに悪影響が出てきております。まずは今一番安定しているtwiceのファンが辛い立場になったでしょう。年末の紅白と他歌番組がほぼ確定とは思いますが、ここにきて出演が出来るのか不安になっていると思います。そして今回の日本ツアーだけで128万人達成した東方神起のファンも少なからず、気をもんでいることと思います。さらに、今年ひっそりと日本進出したグループは、懸命にファンを増やそうと努力してきたのに、今回のBTSの件で新規顧客を獲得することが難しい状態となってしまいました。
完全に同業者からお荷物扱いとなったBTS。腫物グループには関わりたくないというのが本音でしょう。

そして、一番やっかいなのが、韓国のメディア。

なぜか外交問題と絡ませて掲載しています。意味がわからない絡ませ方で何度読んでもグルーバル感覚が見えてこない残念な記事ばかり。1社だけ「多くの悲しみが詰まった写真をTシャツにするなんてもってのほかだ!」と掲載しておりました。ここだけは事実を正確に世界基準に捉えていると感じました。ええ、1社だけでした。マジで1社だけです。

最後に

バンタンは世界で売れてるそうですので、世界中の人を平等に愛してあげてください。日本ばかりでコンサートをしていたら他の国のファンから日本が妬まれます。もちろん自国でも同じくらいコンサートをしてください。本国アーミーが可愛そうです。
BTSのファンということで避けられている人がたくさん居ます。さらにKPOPを聴いているというだけでBTSに対してどう思うのか?などとBTSに興味のない人までがとばっちりを受けています。迷惑をかけた人が大勢います。

事務所の今後の対応を世界中が見ています。同業者も見ています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

twitter




ページ上部へ戻る