Aileeさん、そろそろ活動範囲広げてくれませんか?

ここ2年パッとしたアルバム活動をしていないAileeですが、年に2曲くらいOST参加はしていました。さらにコンサートは精力的に活動していました。
そんなAilee、今年5月で30歳です。

えぇ、、、三十路女ですよ。

女は三十から!です。ここから人生の本番!歌手としても貫禄が出てきてアイドル風な立ち位置から本格的なアーティストへと変化してくることを期待しています。

現在のK-POPシーンを見ていると、まず伸びやかな歌い手が完全に不足していると思います。当然、各事務所がそこを狙って育てていると思いますが、残念ながらそういう味のあるアーティストはじっくりと時間をかけないと固定ファンがつきません。
皆さんご存知の通り、韓国の音楽業界は「完成パッケージ」での売り出しがメインで、売れなかったらポイっとしてしまうくらい残酷な環境です。

アイドル路線以外はほぼ音楽番組での露出が期待できないのも現実です。これは日本でも似たような現場環境ですが、要するに「お金の匂い」がする人しかテレビ露出できないのが現実です。
しかし今の時代、自分を売り出す方法なんてたくさんあります。特にネット世代はネットで人脈を増やし、ネットで資金調達し、ネットで販売し、ネットで仕事をしてしまう、これが現実に起こっています。
日本でも小学生の「将来の夢」ランキングに「youtuber」がランクインしてくる時代、当然「職業」として生活できる要素があるからこそです。

そこで、Aileeさんなど三十路を御迎えになるアーティストさんは、そろそろ自分のペースで仕事をできる立場と思いますので、ネットなども活用して、世界へ配信していただき、ネイティブ英語での配信でOKですので、少しずつファンの環境へ近づいてきてほしいものです。

三十路アーティストであれば、ファンもそれなりに年齢があがってきておりますので、お互い何かしら人生の余裕ができていると思います。ファンとアーティストがリラックスして音楽を楽しめる環境は、もうすぐ目の前まで来ていると思います。

アイドルグループは消費期限がいつか来てしまいますが、ソロアーティストは、お休みしても自分がまた活動したいと思えば、ファンは戻ってきやすいですから、ぜひ息の長い歌手であってほしいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

twitter




ページ上部へ戻る