自国曲を他国アーティストが歌ってくれる喜び

DAVICHIが台湾でコンサートを開催した際、「原來你什麼都不要」/張惠妹(Amei)をカバーしました。

原曲

原曲の甘く切ない歌を他国のアーティストが自国語で歌ってくれるというのは、リスペクトを感じるとともに、「歌」に国境がないというのをあらためて感じさせてくれます。
特に自分の好きなバラードを歌ってくれると、何とも言えない安らぎを与えてくれます。

自分が好きな自国の歌+自分の好きな他国アーティスト

この不思議な関係性が言葉の壁を「歌」という表現で、簡単に調和してくれます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

twitter

主の放送コミュ

ページ上部へ戻る