AILEEが日本にやってくる

ailee201308

私がAILEEちゃんの歌声に出会ったのは、ヘブンのMVが本格的だったと記憶している。変なお兄ちゃんが出てるMVだな~と思っていたが、歌ってる女性の声バツグンじゃね?って思ったのを鮮明に覚えている。

 

900いよいよAILEEちゃんが日本活動の準備が整ったみたい。

日本所属事務所もイベント系の事務所で経験豊富だろうし、ある程度露出も期待できるだろう。

日本所属事務所はコチラ→http://gd-agency.co.jp/

問題は彼女は「アーティスト」であるということ。決してアイドルではない。そこをどう打破していくかが問題ではあるが、今までの韓国での活動は日本のK-POPファンならある程度「歌が上手い子」と認識していると思う。しかし実際のファンは日本にどれだけいるのだろうか・・・実は、個人的にAILEEの活動次第で、今年後半から来年前半のK-POPアーティストの日本上陸率が決まると言っても過言じゃないかもしれない。(個人的にはキムテウの活動に期待)

AILEEが日本で活動開始するのにはいろいろと背負ってるものが多いような気がするが、彼女のパフォーマンスと笑顔なら日本での活動はプロモ次第で十分成功すると願っている。

過去の日本戦略気で気になる存在が「IU」ちゃん。同じパターンで、ある程度韓国内で実力&露出があり日本初ショーケースを渋谷オーチャードで開催し、華やかしく活動を開始。メディア情報戦で女子高生に流行られる作戦を行ったが、思ったほどの効果は発揮できなかった。

なぜか?

日本音楽にはインディーズというアンダーグラウンドの音楽市場が今でも存在し、全国にある小さな箱でLIVEを行って実力&名前を売っていくスタイルが根強く残っている。この文化が何が言いたいかというと、IUちゃんは日本仕様の実力を身につける時間が短くアーティストよりアイドルなイメージが強く形成され、曲よりアイドル化が先行したように思える。

事務所の意向通りならそれで大成功だろうが、個人的にはもっとアーティスト志向で攻めてほしかった。その点、FNC所属のJUNIELちゃんは日本活動でインディーズ時代を経験している。これは日本の音楽グラウンドの底辺を経験していることが絶対的有利な時期が来ると確信している。FTISLAND・CNBLUEなど日本のバンギャルに支えられて今の地位まで成長できた。彼らはJ-Rockのスタンスに順応し音楽仲間もたくさんできた。JUNIELちゃんもこれをいかせる時が必ず来ると思う。

AILEEちゃんはそれを日本ですることは少ないかもしれない。もちろんそれで成功した例も多々ある。しかし、東方神起もLIVEで100人くらいの時代もあったことを思い出してほしい。K-POPアーティストが日本で活動するということ、KARAのようなキャラ勝負ではなく、「歌」勝負のAILEEちゃんは、地固めが数年もかかることも覚悟することも予想される。日本の事務所もその点は不安材料だろうが、ぜひ長期戦で望んでほしい。そして、日本で音楽仲間をたくさんつくってほしい。

そしてAILEEちゃんの実力と笑顔でアジアを元気にしてほしい。

いよいよAILEEちゃんがアジア最大のマーケットにやってくる。ぜひ皆さん、AILEEちゃんを日本で見守ろうじゃないですか。

注:すべて完全な個人的見解です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

twitter

主の放送コミュ

ページ上部へ戻る