韓国でイベントが増える予感

最近、韓国は「統一」というキーワードでいろいろとやっております。音楽文化を売り物にしている国としては、こういう変化がある時には必ず何か動いてくると思っていましたが、やっぱり動いてきました。政治と文化と金、、、クリーンなイメージを持ちたいところですが、日本では公益財団という名の下で無茶苦茶なことをやっている団体もありますので、何やらぎこちないコラムになりそうです。本来の半公営事業として進めるには音楽文化で国の雰囲気を作るということは必要なのだろうと、ひとつ納得できるコメントを残し下の話題へと進みます。

 

今回は約20名のアーティストを使って、統一の願いを込めた曲を発表するそうです。このキャンペーン2015年と昨年の2回開催していて、2015年には、なかなかのメンツを集めて曲を発表しています。

前回は動画の通り、キム・ヒョンソク先生を中心に、EXO,EXID,KARA,などアイドル中心とした構成で歌を作っておりました。MVには当時とある政党の代表だったあの人も登場しております。

 

音楽自体が元々自分たちの意思・存在をアピールする為の表現方法として生まれたことからすると、全くもって問題ない行為だと思いますが、自分の意志と関係なく政治色の強いイベントの一部に加担することにならないことを願っております。もちろん自分から進んで行うことであれば、それは胸を張って活動してほしいと思います。

ただ、このイベント団体はこの前の南北会合でどういうポジションだったのかは、把握しておきましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iTunes検索

twitter

主の放送コミュ

ページ上部へ戻る