【コラム】KPOPアイドルの変化

日本で今人気があるのは、「BTS」「TWICE」でまずは間違いないでしょう。「TVXQ」「BIGBANG」「SHINee」のファンはちょっと別枠にしておきます。
「BTS」「TWICE」のようなティーン世代のファンを獲得できることはとても難しいように思えます。今第三ブームと呼ばれ始めていますが、若干の違和感を感じます。なぜ日本JPOPのアイドルやアーティストがブームを起こせないの?って疑問が自分の中で発生しています。結局のところパッケージングされた言わば完成品のグループを買ってきて、商売にしてしまった感があり、どうも日本の事務所は「育てることをしない」、本人の努力が当たり前という前提がはびこっているのかなと感じます。要するに「責任・負担の軽減」が見え隠れしてるように思えます。もちろん育成にチカラを入れている事務所も実在しているのは把握しています。

若いアイドルを育てるには、歌・ダンスだけじゃなく、生活・規律など人間性を成長させないといけないことは、各事務所とも十分に把握していると思いますが、巷にある怪しい「地下アイドル事務所」などは、完全にアーティスト個人任せで、活動場所だけどうにか提供してくれるという状態だったりします。活動する場を提供しているのだから結果を出せ!というのも、実力・人気が最低限あってからの状態なら理解できますが、どうも商売優先なイメージが見えてきます。

TWICEが成功と言うには少し早いかも?

TWICEに絞って考えると、失言や失態の少なさが上げられると思います。多国籍グループでは一番大切な「統制」だと思います。あとは、「天然」で回避されているというのも事実だと思いますが、よくわからないことは笑って濁せるアイドル(スルー)力は、かなりのスキルが必要だと思います。

JYPは昔から事務所の規律が厳しいとパク・チニョン本人も言っていました。厳しくて当然だと思います。それをちゃんと守ってるのは女性グループだけな気がしますが、、、

2PMが後輩の活動まで影響が出る可能性

2PMは本当に情けない。前回のニックンの事件だけでもファンが離れる要因だったのに、今回のJun.Kの摘発は3月に開催予定の日本ソロツアーにも確実に影響を及ぼす結果となり、JYPにとってどれだけの損害が発生するか、そして後輩のTWICEにも少なからず影響が出ることくらい、理解していただろうと思いますが、こんな結果です。JYPからの重い罰が自主的に行われることでしょう。

BTSがおじさんに響かない!?

BTSは、一言で「上手い」ですね。若い・キレがある・音楽に迫力がある・見栄えも良い。これでウケないわけがありません。中年から見ても十分魅力・実力がわかります。しかし、中年が食いつかない理由があります。”歴史がない” ”若干耳が疲れる”という、若い人には理解できない一面があります。

”歴史がない”
努力しているのは十分に伝わってきますが、バンタンが新しい扉を開いたか?と言えば、前人が居てそのレールをあゆみ、幅を広げたと感じています。彼らならもっと出来る!と信じていますので、中年にもその爆発させるエネルギーで名曲を披露してほしいです。大いに期待しています!

”若干耳が疲れる”
若い時は今のような曲で活動された方が人気でしょう。しかしあと数年したら、もっと若くエナジーあふれるグループが出てきます。その時までにアイドルからアーティストへの脱皮に成功し、スーツでステージに立ち、魅力あるパフォーマンスができるようになっておかないと、耳に飛び込んでくる音がしんどいと感じる時がきます。

今後、おじさんにもズバっと響く曲を届けてくれて、よりファンが付き「味のある」グループに成長してくれると期待しています。

 

世代によって音楽に対する価値観が違うのかも?

若い人が中年にK-POPのはしりって誰?と聞くと大半は「BoA」と答えると思います。どれだけBoAが人気だったか?たぶん今の30代後半-40代前半ならBoAをカラオケで歌えると思います。カラオケブームで、みんなが新曲や気になる曲などを買って覚えていました。

曲を「買っていた」

当たり前の事なのですが、いまみたいにMVなどで見て覚えることより、CDを聴きながら、歌詞カードを読んでいました。そんな時代を代表するのが安室ちゃんで、その次にソロアーティストとして活躍してきたのが「BoA」ちゃんでした。一時はBoAちゃん一強の月もあったりました。それくらい大衆アーティストとして認知されていました。しかし、BoAちゃんも安室ちゃんの二番煎じのようなポジションという結果でした。それでも韓国では考えられないような売上額をたたき出し、当時のSMエンタとしては間違いなく、稼ぎ頭だったと思います。

そして男性アイドルグループとしてSMエンタが日本へ放り込んだのが、東方神起。BoAのように行くわけがなく、最初は小さな箱から下積みを行い、韓国ではそこそこ人気があっても日本では地下アイドル状態からスタート。そこからしっかりと上り詰めて、今では年間80万人を動員できるモンスターアイドルまで来ました。ちゃんと歴史を作ってきました。途中のゴタゴタは歴史の一部。それも踏まえまだ歴史は継続中です。

ですので、BTSもTWICEも今から歴史を作っていくポジションです。まだ数年活動しただけで、本当の永遠のファン層は正直獲得できていません。5年10年15年と経って、初めて本当のファンが残ってくれると思います。その数が多いにこしたことはありませんが、少なくてもずっとファンでいてくれる存在があると信じて、活動してほしいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

twitter

主の放送コミュ

ページ上部へ戻る