K-POP 2014 10大ニュース 座談会(前編) リスナー編

~今夜もひっそりまったりマニアックに師匠の放送が始まる~
日本のとあるサイトのとある放送では、毎年この時期に、「とある内容の放送」が密かに行われています。
内容が濃い!?過ぎて…どの媒体でも扱われないとか、、、いえ、記事としては掲載NGとか。。。
そんな放送の一部始終をなんと今年も文字化に成功!
わかる人にはわかる!2014年のまとめでございます。

師匠「今日もまったりと放送していきま~す」
内臓「わこつで~す」
鳩 「わこぽっぽ」
師匠「内臓さんいらっしゃい!鳩先輩いらっしゃい!」
内臓「鳩さん、お久しぶりです」
鳩 「ご無沙汰しております」
師匠「鳩さん、久しぶりに来てくださってうれしいです。鳩さんが来られたということは・・・」
鳩 「はい、今年も皆さんとアレをやろうかと思いましてお邪魔しました」
内臓「もしかして・・・アレですか?」
鳩 「この放送で、2014年の10大ニュースを決めません?」
内臓「もう年明けて三が日も終わってますよwww(二度目)」
鳩 「それはそうなんですけど、やっぱり2014年をきちんと振り返らないと新しい年をちゃんと迎えられないかなと」
師匠「いいですよ^^今回も一人ずつ今年の10大ニュースと思うものを挙げていく方式にしますか?」
内臓「それでいきましょう。しかし、悲しいニュースばっかりになるような・・・特に鳩さん大丈夫?」
鳩 「大丈夫です!2014年をちゃんと振り返ってこそ、2015年がいい年になるよう願えるのです!」
師匠「鳩さん熱い・・・丸焦げにならないようにね・・・ぼそ」

内臓「そういえば、先回は恋愛時代のニュースからでしたけど、あれからすごかったですね。」
師匠「ベッキョンの野郎・・・」
鳩 「パニの野郎・・・」
内臓「そっち?www」
鳩 「私はニックンの大ファンです!ティファニー許せぬ!」
師匠「ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ しかし、ほんとに少女時代から熱愛時代になっちゃいましたね~」
内臓「ファンにとっては悲しいニュースだったでしょうね」

師匠「ところで、2014年は韓国の膿というか負の部分がたくさん出てきた年だった気がします」
鳩 「そう思います。特にセウォル号沈没事件は衝撃でした。船長や乗組員の対応にものすごく腹が立ちました」
内臓「そうですね。被害者の多くが高校生だったってところも悲しい事件でした。未来ある若者がなぜこんなにも死ななければならなかったのか・・・」
師匠「K-POP界も音楽番組やイベントは軒並み中止になりましたから、かなりの損害を受けたでしょうね」
鳩 「韓国の利益優先の安全意識の低さが露呈した事件とも言われていますね」

内臓「安全意識の低さといえば、野外イベント転落事故もありましたね」
師匠「死者16人の大惨事でしたね。」
鳩 「危険な個所が放置されていたのは問題ですけど、換気口の上にたくさんの人が乗ったらどうなるか、って分かりそうなものですけどねぇ」
内臓「担当者も自殺するという非常に後味の悪い事故でしたね」

師匠「事故といえば・・・非常に悲しい事故がありましたね・・・」
内臓「はい・・・Ladies’ Codeのウンビとリセの事故死は衝撃でした。」
鳩 「現役アイドルが活動中に亡くなるなんて・・・それにLadies’ Codeは自分たちのカラーが出てきてこれからって時だったんですがねぇ・・・」
師匠「過密でタイトなスケジュール、韓国の交通事情や運転マナー、かつてから言われてることが、また…」
内臓「こういったことが二度と起きないことを願います。」
鳩 「2014年はほんとに韓国は事故が多かったですが、日本も昔から安全大国というわけではなく、これまでも結構大きな事故があったんですね。でも、それを教訓としてきたからこそ、今世界に誇る安全大国になっているわけです。」
師匠「鳩さん、よくご存知ですね」
鳩 「池◯彰さんの受け売りですw」
内臓「おいwww」

鳩 「それはともかく、安全の意識を高めるためにはやはり教育が大事だと思うんです。教育機関や警察をはじめ、韓国が国家一丸となって安全教育に取り組まなければ、こういった悲劇はまた繰り返されると思います」
師匠「少し気分を変えて明るいニュースを挙げて行きますか?」
内臓「いいですね。師匠どうぞ~」

師匠「個人的には秋口からのバラード祭りを挙げたいと思います」
鳩 「渋いですね~」
師匠「ユ・ヒヨルさんの7集や、ギュさんのソロアルバム、ロイ・キムさんの2集、どれもやばかったです。特にギュさんのアルバムはほんとにいいアルバムです!是非聞いてください!」
内臓「(ギュってスーパージュニアのキュヒョンの事ですからね)」
鳩 「ヒヨルさんのアルバムは色々なアーティストとのコラボ曲も素敵でしたね」

師匠「そしてなんといっても、グループSの11年振りのカムバック!これにはびっくりしました!」
鳩 「グループSってなんですか?グループ魂の仲間?」
内臓「カンタ、神話(SHINHWA)のシン・ヘソン、イ・ジフンの3人によるバラード・プロジェクトのことですよ」
鳩 「ほうほう」
師匠「このアルバムも良曲ぞろいです!是非聞いてください!」
鳩 「師匠が興奮してるwww」

内臓「復活するグループもあれば、メンバーが脱退するグループもありますよね、鳩さん」
鳩 「そうですね・・・この問題も韓国の芸能事務所が抱えている根本的な問題な気がしますね」
師匠「とりあえずあの事件に関しては鳩さんに挙げてもらうことにして、やはりEXOのクリスとルハンの脱退は衝撃でしたね」
鳩 「専属契約無効訴訟ってまたか・・・って感じですよね」

師匠「この二人は前から心配してたんですが・・・現実になるとは・・・」
鳩 「そういえば博士のお気に入りの某女子アナも退社しましたね・・・ぼそ」
師匠「ぴゃあああああ」

内臓「私はハロビのアラとユンジョの脱退が悲しかったですね~」
鳩 「プロジェクトの終了という名目でしたね」
内臓「その後新メンバー入ったんですが、あからさまなセクシー路線への転向も嫌でした」
鳩 「だから脱退したんだろうなって感じがしました(泣)」

師匠「鳩さんは誰の脱退が悲しかったですか?」
鳩 「私は・・・」
内臓「やっぱりあの方ですよね・・・」
鳩 「はい・・・SunnyHillのチャンソンの脱退が悲しいです!(ザブングル加藤風)」
内臓「そっちwww」
師匠「逃げたなwww」
鳩 「せっかく除隊して戻って来たのに、なんで脱退しちゃうのか・・・MVでしか存在感がないチャンソン大好きだったんですけどね・・・」
師匠「まあ、今後はプロデューサーとして音楽作業に専念して、SunnyHillのメンバーをこれからもサポートするらしいですから、完全な脱退とはちょっと違うでしょうけどね」
鳩 「それが救いです」

内臓「鳩さん・・・ニックンといい、チャンソンといい、まさか男好き?」
鳩 「違います!私が男好きなら鱈の卵巣さんが食いつくはずです!」
師匠「あの方は3次元のソレには食いついてこないと思いますよwところで、そろそろ時間が残り少なくなってきたんですが、まだあの人の脱退のニュースが出ないので次枠行きたいと思いますが、いいですか?」

内臓「いいですよ。鳩さん、次枠絶対来てくださいね。」
鳩 「どうしようかなぁ」
師匠「来てくれないと悲しいです!(ザブングル加藤風)」
鳩 「それほんとは悔しいです!ですからね。しかも古いネタだし」
師匠「知ってますよwww先に言ったのそっちでしょwwwでは次枠行きま~す」
内臓「おつでした」
鳩 「おつぽっぽ」

(つづく)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

twitter

主の放送コミュ

ページ上部へ戻る