K-POP 2014 10大ニュース 座談会(後編)

~引き続きひっそりまったりマニアックな師匠の放送をお楽しみください~

内臓「わこつで~す」
鳩 「わこぽっぽ」
師匠「内臓さんいらっしゃい!鳩先輩いらっしゃい!引き続きおいでくださってありがとうございます」
内臓「今年は一枠では足りませんでしたね~」
鳩 「重大なニュースが多かったですからね」
師匠「10大ニュースだけにね」
鳩 「・・・」
内臓「師匠ふぁいてぃん!」

 

師匠「え~と・・・そうそう、引き続き、2014年の10大ニュースを決めていきましょう」
鳩 「そういえば内臓さんにとっても重大なニュースがありましたよね?」
内臓「はい・・・個人的にはBOMの薬事件がでかかったです・・・」
師匠「内臓さんはあの事件どう思われましたか?」
内臓「ちゃんと把握してなかったBOMも悪いと思いますけど、それよりも終わってた事を今更麻薬使ってる風に書いた記者が許せません。そこまで分かってたら、どんな理由で通してもらえたかも分かってたと思うんですけどそこは書かないし・・・」
鳩 「ちゃんと病院で処方された薬だったんですよね?」
内臓「そうなんです。BOMはアメリカに居た頃にサッカーやってたんですが、その時に親友が試合中に急死するとこを目の当たりにして、そこから鬱っぽくなって、例の薬を病院から処方してもらって使い続けてたんです」
師匠「親友の死を目の当たりにするって、本当にショックだったでしょうね・・・
内臓「そうですよね。で、韓国に取り寄せようとして税関で引っかかったけどアメリカの病院に確認したら証拠取れたんで許して貰えたって訳ですけど、麻薬使ってる風に記事に書かれちゃった訳です。」
鳩 「不起訴になったのに、その記者ひどいですね」
内臓「後A.KORのJKラッパーKemyとか言うのもBOMネタにして歌出したんで大っ嫌いです」
師匠「むっちゃディスってましたよね」
鳩 「でもKemyも批判されて後で謝罪したんじゃなかったですっけ?」
内臓「謝罪したのは偽物で、本人は謝罪してません!」
鳩 「なんすかそれwww」
師匠「まあ、それはともかく、2014年の後半は2NE1は音楽活動自粛しちゃってちょっと可哀想でしたね」
内臓「上半期は順調に曲も売れてたのに、とても残念です」
師匠「でも、2NE1は2015年にはアメリカデビューを予定しているみたいですから頑張ってほしいですね」
鳩 「2NE1ならどっかの9人組みたいに大コケはしないと思います」
師匠「wwwwww」

 

内臓「どっかの9人組でも大きなニュースがありましたよね、鳩さん」
師匠「そうそう、それを挙げていただかないと、この放送終われません」
鳩 「分かりました。私が挙げる2014年最大のニュースは、シカ様少女時代を追放される、です」
内臓「脱退じゃなくて?」
鳩 「あれは追放されたんです!」
師匠「たしかに、事務所とトラブったというよりはメンバー間のトラブルのような気がしますね。」
内臓「鳩さん的には、原因はどこにあると思いますか?」
鳩 「メンバー間のコミュニケーション不足と事務所の対応のまずさでしょうか」
師匠「それは私も思います。それに今年はSMはほんとになんかおかしかったですよね。レッドベルベットのデビュー曲のMV問題もありましたし・・・」
鳩 「今回の事件で、シカ様と事務所双方コメントを出してますが、私はどちらも真実を言っていると思うんです」
内臓「というと?」
鳩 「どちらかが嘘をついてたら、どちらかが相手を訴えてたと思うんです。でも、シカ様は引き続きSM所属だし、SMもシカ様をマーケティングしていくと言っています。ですからこれは主にシカ様とソシメンバーのトラブルで、事務所はそれを上手く処理できなかったんだと思うんです。」
師匠「なるほど」
鳩 「私としては、今回のシカ様追放劇にはこんなやりとりがあったと考えています。」
師匠「以下は鳩さんの妄想ですからね~」
ヒョ◯ン 「またあいつ話し合いすっぽかしやがった!」
サ◯ー 「まだ韓国に帰ってきてないみたいよ」
◯リ  「困ったわね~中国のファンミも迫っているというのに練習にも参加してくれてないし・・・」
◯ナ  「シカ姉のことだから直前でも大丈夫じゃないかしら?」
テ◯ン 「なに甘いこと言ってんの!中国での最初のファンミなのよ。中途半端なパフォーマンスでファンが納得すると思ってるの!ソシとしての完璧なパフォーマンスを見せなきゃ、今後の中国進出に支障をきたすわよ!」
サ◯ー 「会社としては事業OKのお墨付きを与えちゃったんだけど・・・」
ス◯ン 「会社はよくても実際にパフォーマンスする私たちはよくないわよ!もう我慢できない。シカには最後通牒を突きつけるしかないようね」
ソ◯ョン「最後通牒って、まさか・・・」
ス◯ン 「もちろん少女時代を選ぶか、事業を選ぶかどっちかにしろってことよ。」
◯ナ  「本気で言ってるの?」
テ◯ン 「これくらいしないとあの子は目が覚めないと思うわ。私たちがそれだけの覚悟を見せればシカも考えてくれると思うの」
ヒョ◯ン「そうそう、男にうつつを抜かしてるあいつの目を覚ましてやるにはそれしかないわよ!」
全員  「(元はと言えばお前の男を見る目がないのが原因だろうが!)」
ティ◯ァニー「もし、シカが事業を取ったら・・・」
ス◯ン 「その時は仕方ない、少女時代から出て行ってもらうわ。」
テ◯ン 「少女時代を守る為には仕方ないわ・・・」
鳩 「しかしメンバーからの最後通牒にシカ様は契約を理由に事業を辞めることはできないと返答。結果、ソシメンバーは事務所に訴えてシカ様にあなたはもう少女時代のメンバーではないとの通知書を突きつけることに・・・」
内臓「伏字の意味www」
鳩 「でも、この通知書もメンバーはまだ本気じゃなかったと思うんですよね」
師匠「というと?」
鳩 「この通知書を見てシカ様が我に返ってくれればと期待してたと思うんです。でも、シカ様は泣きながら事務所を飛び出してしまい、その後ウェイボで少女時代を追い出されたと公表」
内臓「事務所もメンバーももう取り返しがつかなくなっちゃったんですね」
鳩 「そういうことだと私は思います。まあ、ウェイボに書き込んじゃったシカ様も悪いんですが。それにしても事務所ももうちょっと上手に事態を収拾できなかったものかと・・・」
師匠「どちらにもいい顔をして、結果的に最悪の結末を招いてしまった感がありますよね」
鳩 「それに、シカ様をあのタイミングで追放するんじゃなくて、中国ファンミは練習すっぽかした罰として参加させないことにさせる。でも、12月の東京ドーム公演の練習には参加させて、そこでシカ様の卒業を発表するという手もあっただろうし、何よりファンはそういう幕引きなら納得したと思うんですよね」
内臓「なんだかんだいいながらファンはアイドルの幸せを願ってますからね」
鳩 「そうなんです。シカペンはシカ様がソシを卒業して事業しようがハゲと結婚しようが、ちゃんと説明してくれれば、最初はショックを受けても、ちゃんと受け止めて喜んで卒業を見送ったと思うんですよね」
師匠「そういう面でも事務所の対応は最悪でしたね」

鳩 「前々から思ってましたが、韓国の芸能事務所はファンを単なる金づるとしか見ていない気がします。だからこういう事態が頻発するんだと思います」
師匠「そういう面で良心的な事務所はアフタースクールの事務所でしょうかね」
内臓「あそこはちゃんとメンバーの卒業を事前に知らせてくれますよね。今回はジュヨンが卒業しましたね」
鳩 「あそこはモー娘。がモデルですからねw」
師匠「ともかく、2014年はSMの迷走ぶりが際立った年でしたね。今後の立て直しを期待します。ところで、ニュースは10個くらい出たでしょうか」

 

鳩 「最後に一つだけ(右京風)」
師匠「どうぞ」
鳩 「2014年といえば、K-POP放送生主、ことごとく病気になるも挙げたいと思います」
内臓「あああ」
師匠「私は大丈夫でしたよ~」
鳩 「師匠はお若いからwでも、◯ちょさんや◯州さんも大変だったみたいですし、内臓さんももう少しで爆笑問題の田中みたいになる所だったんですよね?」
内臓「はい、でも回復して今は元気モリモリです」
師匠「何よりです。お互い不摂生には気をつけましょうね」
鳩&内臓「は~い」

 

師匠「最後に私ももう一つニュースを」
内臓「どうぞ」
師匠「某SE7EN氏のマッサージ店でいろいろイッちゃった事件www
鳩 「それ・・・2013年ですよ」
師匠「ええええ、しまった・・・」
内臓「お後がよろしいようで」
鳩 「おつぽっぽ」
内臓「おつでした~」
師匠「ご来場の皆様ありがとうございました。2015年もよろしくお願いしま~す」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iTunes検索

twitter

主の放送コミュ

ページ上部へ戻る