キム・テウ T-ROAD 日本コンサートレポ

さてさて、キム・テウ君のT-ROADコンサート行ってきました。
2年ぶりのキム・テウ君の歌声は、喉の調子の悪さが目立ちましたが、まぁファンとしては納得なセットリスト内容でした。

新曲バラードをオープニングから歌い、あれ?喉おかしい?とすぐに気がつくが、どうにもハイキーが出そうにないし、ローキーも合わせにくそう。
しかしこの新曲が聞きたかった私は、十分に堪能☆

そしてサランビ。

これで客席も温まり、キム・テウワールドが味わえました。

OST曲 わたしにはとても愛らしい彼女 の曲と IRIS の曲

お客さんはキムテウ&GODファンが95%くらいでしたので、まぁみんな楽しめてましたよ。

と、まぁここまではセットリスト覚えてるのですが、あとなんだっけか・・・

中盤はGOD曲のオンパレード。え~え~、あの曲やあの曲など、聴きたい曲は全て歌っておりましたよ。(一部メドレー)

前回同様に、会場入口で携帯電話の番号を記入しておいたら、コンサート中にテウ君から電話がかかるコーナーもありましたので、用紙は近くに居た女性にあげました。ちなみに当たった女性には「瞳を閉じて」(平井堅)を目の前で歌ってくれる特典付いてました。

そして、今回のメインはなんといっても、キムテウダンスタイム!
歌って踊れる熊! いえ、テウ君・・・
godの曲をメドレーでダンスしていました。。。上手い!と、思い・・・ましたよ。きっと。。。テウ君の汗が半端無く光ってましたよw

そんなこんなで、終盤は新曲ロンリファンクで盛り上がり、high high でみんなで振り付けで楽しみ、お客さんと一体となっておりました。

お客数 200~250(客席610席)(内:身内風20名)
音響 ボーカリストコンサートの旨味が全く無い音 JBL左右各7発
キムテウ・godファンは楽しめます。が、完全な身内ノリです。
通訳さんが影でサポートしてますが、ある程度の韓国語を理解してないとMC&歌詞が楽しめません。
曲の途中でのアオリも韓国語なので、どうにもついていけないお客さんが数名見かけました。

バックバンド キーボード2 ベードラギタ
ゲスト出演 なし
二時間弱

コアファンは、満足なセットリストだったと思います。ちょっと興味があるくらいの人は、まずノリについていけないと思います。
前回のZEPPから約2年の間にgod復活という大きなイベントがあり、一段と大御所アーティスト感が出てきた彼。ステージングのベテランさはさすがでした。

次回はレンガ倉庫のようなキャパ300くらいで、酒があるお洒落な箱でゆったりと歌ってほしいです。
(企画しろよ!って言われそうですがw)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

twitter

主の放送コミュ

ページ上部へ戻る