KPOPアーティストのSNSについて

アイドルやアーティストの日常を切り取ってくれる有難い存在がSNSでしょう。
応援しているアイドルの趣味や普段のアイテムなど、ステージや音楽からは知ることのできない、プライベートな部分を公開してもらえるのは、ファンにとっては身近に感じれる環境です。

推しアイドルやアーティストの投稿に’いいね’’Good’などを押すのが、日課の人も居るでしょう。それもファンの大事な活動だと思います。とっても素敵な生活の一部だと思います。「あれ?今日はまだ投稿がない。どうしたんだろう?」なんて日もありますよね。逆に「うわ!久々に更新してくれたわ!」なんてアーティストもいますよね。

SNSで日常を教えてくれるのはいいけど、新曲はいつ出してくれるのだろう?なんて不安になったり、この人、食ってばかりで練習してるのだろうか?とか、最近遊びすぎじゃない?なんて、母親目線で見守ってるファンの人もいらっしゃると思います。

しかし、気軽さゆえに、ちょっとしたことで、その投稿者の意図したことと違う捉え方をされてしまうことも、しばしばあったりします。さらにわざと投稿者を困らせるようなコメントを記載する’アンチ’も存在します。アンチの
方もよく言えば、チェックを怠らずに見てくれてるユーザーとしてカウントされますが、やはり気持ちの良いものではありませんよね。

そして日本から応援するがゆえに避けて通れないのが、① 言葉の壁 ② 文化の違い この要素を感じる時は素直に’いいね’’Good’などを控え、何を伝えたかったのかを一度しっかりと考え、納得できたらレスポンスをしましょう。理解があやふやなままコメント反応したり、評価ボタンを押してしまうと、第三者が勘違いしたり、もしかしたらファン同士でトラブルになってしまったりすることもあります。わからない時は必ず立ち止まり調べましょう。

<KPOPアイドルなどのSNSで見かける、日本人がよくわからないパターン>

◇韓国の祝日や記念日
国により祝日や記念日が異なります。特にアジアでは旧正月が大型連休になったりと、日本の生活リズムと異なる文化があります。そして、国の大事な日には国旗でそれを表現するアーティストもいます。もし国旗の画像などを見かけたら、まずは’何の日’なのかなどを調べてからコメントをしてみてはどうでしょうか?

◇料理マナー
料理のSNS画像は、世界共通で美味しそうな料理はまず撮影なんて感じですが、見た目が日本人ウケしない料理が撮影されたり、ちょっと座り方が大雑把な人が映り込んでしまったり、これは国によってマナーが違ったりしますので、’お行儀が悪い!’とか、’それを食べるのか?’なんてビックリしたら、まず調べましょう。

 

アイドルやアーティストが気になったことや、感動したこと、みんなに知ってほしいことなどをSNSに投稿してくれていることに、まずは感謝すること。

芸能人は、プライベートを公開するリスクがとてもあります。それでもファンとの交流をプライベートの時間に投稿してくれていると思えば、これほどファンを大切にしてくれてると実感できることはないでしょう。

そして、共感できることには反応し、疑問に感じたことには無理して反応しない。1枚の画像の投稿でも、「育った環境」「今の状況」などで、人それぞれ感じ取る感覚が違います。仮に異性の友達との画像だったとしても、「誰よ!」と、敏感に反応するのではなく、「どなたかのお知り合いかも」と、まずは「なぜこの人との画像を掲載したんだろう」と、画像の本来の目的を理解しましょう。

SNSは一般人が投稿するのと有名人が投稿するのでは、影響力が全く違います。そしてリスクも違います。一般人が愚痴を投稿しても仲間が落ち着かせてくれますが、有名人が愚痴ったら、炎上し犯人探しになったり、自称精神科医が沸いて出て来たります。

さらに!

一般人でもSNSは履歴が残ります。その履歴にはあなたを特定する何かが映り込んでいるかもしれません。ネット上でのトラブルを避けるためにも、一度自分のSNSを見返してみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに私がSNSでフォローしたソロアーティストは「売れない」というジンクスがあります。しかし、引退をしたアーティストはいません。細く長く活躍してくれてます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

twitter

主の放送コミュ

ページ上部へ戻る