今回の事故で思うこと

LadiesCodeの交通事故の記事が多く飛び交っています。本当に辛いニュースです。


日本でも桜塚やっくんの辛いニュースが以前ありました。しかし、韓国では交通事故があまりに多くありませんか?韓国を旅行やビジネスで訪れた方の中で、タクシーやリムジンバスなど乗った方で、「運転手荒い!」と感じた方も多いのではないでしょうか?

韓国社会を批判する前にまずは、日本の今昔を考えてみます。
日本も高度経済成長の時には今以上に交通死亡事故が多かったようです。昭和45年に16,765名の死亡事故がありました。(24時間内の死亡事故)昨年平成25年は4,373名の方が死亡事故で命を落としております。
日本はシートベルトの義務化・高齢運転者の表示・違反者反則金の強化・取り締まりの強化など、法令や警察の努力で減少してきたことが数字で出てきています。また、車両自体が衝撃を分散させるような構造になって、死亡事故が減っている要因に大きく効果が出ていると思います。最近では、長距離バスも運転手が途中で交代して運行することが義務化されて、ヒューマンエラーを防ぐシステム化を確立しています。

そして、「運転マナー」

クラクションを鳴らして横柄な運転をするプロ運転手など、最近全く見なくなりました。皆さん勤務する会社の看板を背負って、責任ある運転されてることと思います。
しかしまだまだ違法駐車は若干見受けられますし、高速道路で気持ちよさそうにアクセル開けてる車も見ます。今一度安全運転について考えて運転しましょうね。

さて、今回の事件ですが、テグからソウルに戻る時に深夜1時過ぎにソウルまであと20分くらいのところ?での事故ということでした。深夜の高速、しかも雨。あくまで推測ですが、22時頃にテグを出発しのんびり戻ってたのでしょうか?
「高速道路3時間以上」
「高速で雨で真っ暗な深夜」
「1BOXに7人?(定員12人)」
これフラグか?ってくらい怖い状況だと思うんですよね。しかもタイヤが取れた!? エアバッグ開かない?一体どんな車だったのよ?って感じますが。。。(ヒュンダイ・スタレックスという情報あり)
宿泊するとか、他の交通機関使うとか手段はなかったのでしょうか?そこまでの予算が無い地方イベントだったのか?放送局が主催のイベントだからスケジュール&ギャラに文句言えなかったのか?

そこまで無理をしなければならない業界なのでしょうか?(日本のインディーズもそうですが…)

ドライバーさんはマネージャーさん?朝から事務所で荷物を準備して、メンバーをピックアップして現地まで運転、現地でローディーやって、また運転。一番長く仕事してたのではないでしょうか?

薬物は自らの欲で自分を破滅させます、これは自業自得。しかし今回はどこに落ち度が有り死亡事故が起きてしまったのか?業界全体で話し合い、しっかりと対応策を検討してほしいです。
不幸な人災は、本当に辛い。これ以上の犠牲を出さない業界であってほしい。切に願います。

あと、何度も放送でも言ってますが、「飲酒運転は絶対にダメです!」

ウンビちゃんのご冥福を心より御祈りいたします。
リセちゃんの回復を御祈りいたします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

twitter

主の放送コミュ

ページ上部へ戻る