Red Velvet 本人達は派閥争いに巻き込まれたのでは?

20140810_02
Red Velvetのノイズマーケティングがどうも腑に落ちない。
SMエンタとして、新人をデビューさせるにあたり、あまりになさけない失態だと思います。
(事件のことはここを読んでいただいてる方なら全員ご存知だと思うので割愛させていただきます)

謎① f(x)の分をカバーさせる為にデビューさせたのか?

f(x)を日本デビューさせようとしていた時、前フリだけで、どうもファンが予想程は付かなかった現実。前後して前大統領の失態でhot summerのお蔵入り。(PSYの六本木スタイルも幻の曲となってしまったが)SMエンタが急ぎすぎたのか?または韓国のスタイルをそのままパッケージングして日本に持ち込もうとして日本側からストップがかかったのか?どちらにしても、K-POPブームをSMエンタが履き違えた感は当時あったような気がします。

この流れから日本の音楽市場に(恨)みをもった現場スタッフは必ずいたのではないでしょうか?(ここでの恨みには賛否あると思いますが、あえて韓国業界の目線で推測します)

謎② SMエンタは本当にMVのCHECK時に気が付かなかったのか?

気がつかないわけがない!完全に日本外しにシフトさせようとした派閥がSMエンタ内に存在し、中国市場に持って行こうとするチカラが動いたとしか思えません。派閥の利権争いに今回のMVをターゲットにして、日本市場にベッタリの派閥を困らせようと企んだ派閥の策略としか思えません。

謎③ MV差し替えに3日程度かかったのは?

あのSMエンタがMV差し替えに3日もかかったのも抵抗勢力とのトラブルがあったとしか思えません。先週少女時代が日本の新聞一面に広告を掲載したのは火消しにSMエンタが動いたのではないのでしょうか?ベストアルバムを出すのが先に決まってたはずなので、日本側のユニバーサルから指示が出たのではないでしょうか?

今回の事件は、昨夜のラジオ放送Kジェネレーションでも古家氏が言ってた通り、あまりにも日本のKポファンを軽視した行動であったのは間違いありません。このことを公共の電波で抗議した古家さんは、日本のKポファンの声を代弁してくれたと思っています。
政治の流れがどうなろうと、大衆文化に火種を入れ込むSMエンタの体制は、あまりに幼稚で、k-popを応援している日本のコアファンを失いかねない失態だと思います。どこの企業も大きくなれば、抵抗勢力は存在するものですが、お客さまの琴線に触れてしまったら信頼関係は成り立ちません。

日本のアングラで活動しているK-POPのシンガーにも迷惑がかかってきたり、日本のマスメディアが扱いにくい状況になってくると、収益&情報にも大きな支障となることは避けられません。今回の事件は日本離れをSMエンタが宣言したと受け取られてもおかしくない、そんな事件だったように思えます。古家さんが思い切って公共の場で今回の事件を取り扱ったことは、のちのち韓国アーティストの日本活動に大きく影響するでしょうし、イベンターとしても今後は扱いにくくなることは現場として当然な事案になると思います。
日本で頑張って活動してきた他のアーティスト・アイドルへの風当たりがよりいっそう、強くなることでしょう。

しかし今回の事件に対しては、日本の市場に頼らずに中国市場を基盤にシフトする為の付箋だったと考えたら、すべてがしっくりとくるように感じるのは僕だけでしょうか?
ご存知の通り中国はメディア出演の1本のギャランティが高額です。そして1アーティストにファンがついたら、ずっとファンで居てくれるというスタイルです。そこを狙うのに、あえて今回の事件を黙認し、日本事務所に喧嘩をうったと考えると、すべて話がまとまります。
人口が日本の10倍以上の人口市場がすぐとなりに存在する環境。
CD等、音楽自体での収益は日本におよびませんが、イベント等での収益は十分確保できると見積もってもおかしくはないような気がします。

しかし!

音楽には流行があることを忘れてはいけないと思います。
大衆音楽は、その国を象徴するような、その国の誰もが口ずさむような歌。今のK-POPにそのようなオーソドックスな曲があるのでしょうか?
世界に衝撃を与えたPSYのカンナムスタイルが他国で大衆に受け入れられるでしょうか?韓国(KOREA)と言えば、この曲!という曲。K-POPと言えばこの曲!というように、絶対的な曲がここ数年出てきたでしょうか?
個人的に代表する曲と言えば、カンナムスタイルよりGEEだろ!と思います。韓国国内で絶対的な知名度で、キャッチーで子供がマネをしても親が気にならない大衆向けな曲。これが流行に流されない条件だと思っています。

これから10年20年と韓国音楽はこういうものだ!と、世界に配信するのであれば、今回のような事件はご法度であり、SMエンタだけの問題ではなくなってきます。
もしSMエンタ内の派閥争いであれば、二度と起こしてはならない失態を起こしたと自覚し、今後は音楽で勝負することを優先してもらいたいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

twitter

主の放送コミュ

ページ上部へ戻る