今回の事件について思う事

SMEの中で、一番温厚で長期的に愛されるだろうと思っていたSHINeeで、まさかの不幸の知らせを目にした時、体のチカラが抜けるというか冗談キツイ記事だと、受け入れられませんでした。真実なのかNAVER.COMのニュース記事を確認すると、ほぼ全社掲載されており、正直この時手が震えました。日本全国小さな会場を回りやっとの思いで東京ドームを成功させ、名実共にTOPまで自力で上り詰めたグループ「SHINee」から、まさかこんな不幸なニュースを聞くことになるとは思ってもいませんでした。つい最近ソロ活動曲のMVを取り終えて、いよいよ活動開始かと期待していました。さらに日本のツアーも先日決まったばかりだったと思います。

今わかる範囲でのニュースを読んでいくと、今日の昼にホテルを2泊で飛び込みで予約して、夕方お姉さんへSNSで「辛かった」と連絡し、それを見たお姉さんが慌てて警察へ捜索願を出して、警察は携帯のGPS確認をして捜索を開始。カンナムのホテルに警察が到着した時には、心肺停止の状態。急いで病院に搬送しICUでの処置開始。しかし戻ってくることはなかった。

SMEさんが夜に公式でジョンヒョン君のことを報告しましたが、今もまだ受け入れきれない気持ちです。

 

27歳の青年がなぜ自らこの世をさらないといけないのか。輝くステージから多くのファンへ生きる活力を注いで欲しかった。アイドルは夢を与える商売と言われますが、それを仕事としてできるのは、本当に上り詰めた、選ばれた人だけに与えられる称号なのに。彼にはその資格が確実にあったと確信しています。トップアイドルゆえの重圧・責任は当然あったと思います。27歳の繊細な彼の心の変化に身近な人が気がついてあがられなかったのか、数日間に心労が蓄積する何かがあったのか… 身内にも会社にも、いつも近くに居たファンにも、誰にも言えない何かを背負ってしまっていたのではないか。

 

掘り下げて悪者探しになってしまうのも怖いが、もっと心配なのはファンが後追いをしてしまうのではないか。これほど愛されたグループであれば不幸の連鎖が起きてしまいそうで不安です。

事務所の方、ぜひ若いファンの方たちのそばに寄り添ってあげてください。

 

もうこんなニュースは見たくない。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iTunes検索

twitter

主の放送コミュ

ページ上部へ戻る