国の歌を歌える女子高生って素敵だよな

またまたおじさん、何に興味もったの?って言われそうですが、オーロラ(トロット)を気にかけてた時に、可愛らしいお嬢さんの映像を数回見ておりまして、「まだまだ若い嬢さんだな~」と思っておりました。

201先日、不朽の名作を見ていると、民謡(国楽)を歌う可愛らしい女の子を発見。韓国っていろいろなジャンルから歌手引っ張ってくるから好きだな~ってかんしんしていましたら、「あれ?ソチパラの閉会式に出てた子じゃん」と思い出しまして、いろいろ検索してると、IUばりの「国民の妹」じゃねえかよ!ってことを思い、ここで紹介せずにはいられない、そんな衝動にかられ今回ご紹介します。

 

 

ソン・ソヒ 송소희(Song So Hee)高校生(1997年生まれらしい)

幼い頃から全国のど自慢大会でちょいちょい活躍。
小学生の高学年頃から歌番組などメディアにもちらほら登場。
近年は、TV局主催の海外公演などでもオーウニングアクトを務め、韓国音楽のど真ん中を歌い上げ、世界へ韓国の民歌を披露している。
2014ソリパラリンピック閉会式では、次回開催国のプレゼンターとしてステージに登場しソロで歌う。
(10代にこのポジションを託すのも韓国っぽいといえば、そうだが、、、)

ちょっとフワっとした彼女ですが、歌い出したらとんでもない独特の歌声。腹筋をしっかりと使った歌は、同世代の○ンシアちゃんも勉強してほしいような声量。ピッチの安定感は10代とは思えないほどの実力で、こんなに綺麗な歌声は久々で感動しました。

何と言っても笑顔ですよ。ステージを幼い頃から経験しているだけあり、ステージでの動作一つひとつに余韻を感じさせ、10代が歌う若さもしっかりと残しつつ歌い慣れた歌をどっしりと聞かせてくれながら、余裕のあるステージスマイル。おじさんそういうのが大好きです。

現在音源は2009年のアルバムとコンサートのCDがあるそうですが、今後多くのアルバムをリリースすることを期待してます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iTunes検索

twitter

主の放送コミュ

ページ上部へ戻る