東方神起レポ20140604

tvxq20140604美容室に「ユノのヘアスタイルにしてください」って言ったら、サランちゃんのパパになった主です。

↑みたいなことを言ってたら怒られそうですが、そこは我慢してください。

まずは東方神起の二人、そしてスタッフの皆さん、2014ツアーお疲れ様でした。ビギストの皆様も本当にお疲れ様でした。

30代後半の男が行っても楽しめるライブ!(と言っても2013の福岡ドームに続いて2回目)笑顔になれるライブで楽しかったです。
韓国版の曲はある程度聴き込んでいましたが、日本語曲はそこまで聞きこまずに参戦。。。それでも、十分に東方神起の曲で会場の一体感を楽しめました。トンペンさんからレッドオーシャンを浴びてください!と、言われて昨年の福岡ドームに初参戦し、真っ赤に染まったドームを見た時の感動が、今年も再び味わえました。今回はユノ側の二階席の通路一番前で、遮るものが無くステージ&セリも見れました。舞台装置の仕掛けの豪華さは、さすが東方神起。アリーナツアーという状況を上手く使った演出に手を抜いてないスタッフさんスゲェと感心してました。

そんな箱の状況を堪能しつつ、お二人の歌声を聴きながら、3時間を楽しみました。女性が惚れる王子様!? 相変わらず、男前な二人のステージを見てると、やはりトップアイドルってあらためてスゴイなぁ~っと感じさせてくれました。
冬に小さな箱であった、NORAZO・キムテウ(EX,god)の近い距離での空気感とは違い、昨年のドームとの空気感とも違い、アリーナ独特のお客さんとの距離感を楽しんでいる二人が感じれましたが、これはドームツアーをやったアーティストしかわからない安定感なんだろうな~と、ちょっと感じてました。
なんでしょう、あの安心しきった二人の笑顔、お客さんとのやりとりの安定感。長年のペンの皆さんとの信頼が垣間見れたMC。

昨年末ビギストになって、今回のアリーナツアーのチケット獲得し、年一で東方神起に参戦することの楽しさを感じ始めた2回目。日本語曲を知らなくても、なんとなく楽しめるメジャー曲の多さ。なんでしょう・・・男性が気軽に楽しめる男性アーティストのライブの王道なのでしょうか、、、気が付くと二人を目で追っかけて楽しんでましたw

さてさてコンサートの内容はいろいろなペンの方々のSNSで情報が上がってると思うので、僕がコメントすることはありませんが、スリスリが生で聴けたのは良かった^^
日本語で歌ってることに違和感を感じず、リズム隊のビートをしっかりと感じながらあの曲のミュージカルを見ているようなステージが見れたのはチケット代以上のパフォーマンスを感じました。あの一曲だけに金を払ってもいいくらいの充実感を感じました。
男性として武器をしっかりと磨き上げて、二人を中心にステージを作り上げているバックダンサー&バンドマンのパフォーマンス。バックの安定感が際立つことなく、それ以上に二人がパフォーマンスを上げてステージングをこなす姿は、女性が魅了されることに男として納得できるだけのステージ。なんといっても、さりげなく流される映像は東方神起らしい可愛いキャラあり、二人のカッコイイ姿ありで、女性ファン釘付けになる内容でした。

東方神起がまた九州上陸するなら、ぜひ参戦して一緒に音楽を楽しみたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iTunes検索

twitter

主の放送コミュ

ページ上部へ戻る